いぼ治療で綺麗な肌へ【抵抗力を高める工夫が大切】

炭酸ガスレーザーの施術

女性

施術から保証まで

美容外科でいぼ治療をする際、まずはカウンセリングから行います。カウンセリングではいぼの状態や大きさのチェック以外にも、施術内容についての打ち合わせをします。その上で問診をして、体質的に問題がなければ本格的に見積もりをとってから施術する準備に入りましょう。ちなみに美容外科でもっともよく行われているいぼ治療は、炭酸ガスレーザーによるものです。炭酸ガスレーザーのいぼ治療は跡が残りにくく、傷跡が比較的綺麗という特徴があります。ただし体質によっては傷跡が残ってしまう時もあるので、ほとんどの美容外科ではテスト照射をしてから本番にはいります。テスト照射では目立たない場所に施術を行い、その傷の治り具合をみてから続行するかどうかを決めることになるでしょう。テスト期間は初回のみで、施術した後1週間から2週間程度間隔をあけて美容外科に来院します。その上で傷口の治り具合を確認してもらい、大丈夫ならそのまま本格的に施術をしていくことになるはずです。テスト照射も本番も施術前に依頼しておけば麻酔を使用してもらえるので、必要な方は事前に申告しておきましょう。麻酔は塗り薬のタイプを使用するので、注射が苦手な方でも安心して使用ができます。施術そのものは数分くらいで終了するので、後は患部に軟膏を塗ってもらって終了です。美容外科によっては、この後に鎮痛剤やアイシングを用意してくれることもあります。一通り施術を受けたら、後はそのまま帰宅してかまいません。そして帰宅後に特に問題がおこらなければ、そのままいぼの治療は完了です。炭酸ガスレーザーによるいぼの治療は、それほど難易度は高くありません。基本的にタトゥーやほくろの除去と変わらないので、それらの施術を受け付けている美容外科なら問題なく任せることができます。とはいえ信頼関係が成立しない美容外科の医師が相手では、任せる際に不安です。したがって自分が納得いくまで質問ができて、それに正直に答えてくれる美容外科を探しましょう。同じ施術を受けるにしても、疑問や不安を明確な答えで払しょくしてくれる医師なら任せても安心です。またいくらカウンセリングが良くても、カウンセリングをした医師と執刀医が違う美容外科は避けるべきです。やはり同じクリニックの医師といえどもスキルや経験がまったく違いますから、カウンセリングをした医師が一貫して引き受けてくれる美容外科でなくては安心できません。他にも、公式ホームページと説明の内容や料金が一致するかよく確かめておきましょう。公式ホームページと実際の施術が違っていては、患者が混乱してしまいます。もし事情があるなら、それについてきちんと説明をしてくれる美容外科を選びましょう。あとは参考程度に、口コミの情報も確認しておきます。口コミの情報は参考になる物とそうでない物の幅が大きいため、一概に役に立つとはいえません。しかしまったく知識ゼロのところからいぼの治療先を探す場合は参考にできる個所も多々あるので、初心者は必ずチェックしておきましょう。これ以外で忘れてはいけないのがアフターフォローや保証の有無です。いぼの治療で何かあった時はこれがおおいに役に立つので、万が一の時のためにアフターフォローや保証の内容がしっかりしている美容外科を選びましょう。

Copyright© 2018 いぼ治療で綺麗な肌へ【抵抗力を高める工夫が大切】 All Rights Reserved.